IT 1NOTE パソコンスクール

岡山市北区・静かな住宅街のパソコン教室。仕事、日常生活でパソコン活用術。 スマホやタブレット~資格取得まで。IT1NOTE(アイティーワンノート) パソコンスクールつしま校

TEL.086-252-7585

〒700-0088 岡山市北区津島笹が瀬10-16

タイピングのコツ

タイピング練習 文字の出し方チェック

岡山市北区 個別指導 実践型パソコン教室

IT1NOTE(アイティーワンノート)パソコンスクール つしま校
実践型個別指導 身体で覚える実践パソコン
講師きびだんご店長

好きな事をするフリ―講座での実践型個別指導の教室
フリー講座単価60分2,300円

 

少し前に初心者の方の「やる気」
タイピング(文字打ち)の速度が関係している事を述べました。

文字打ちが遅いと「やる気」の心が折れてしまいます。

タッチタイピングは
練習方法さえ知れば、毎日たった数分の練習で上達します。

ただ打ちさえすれば良いという物でもありません。

昨日の生徒さんのK様の事例を取り上げてみます。

例えば下記のようにローマ字入力で、文字打ちしたとします。

じゃ じゅ じょ

これは、

zya zyu zyo と打つ人もいれば、jya jyu jyo と打つ人もいます。

ローマ字打ちが苦手な人は

zilya zilyu zilyo とか jilya jilyu jilyo と出します。

lを頭につけて文字を打つと
単独小文字が出るのですが、使うと文字数が多くなります。

基本その人の好みで打てば良いのですが・・・。

jの方を選ぶ人。

なかでも上級の人(10分間1000字以上)は、

ja ju jo と打っても、 じゃ じゅ じょ と

表示されることを知っています。

細かいようですが、
上記の例だと1文字分打たなくて、よくなりす。

lを使う人と比較すると3文字分打たなくて、よくなります。

まだタイピングの癖がついていない
初心者の打ち始めの頃に直せれば、上達が早いと思います。

 

今年最後のキャンペーン中!

スマホ・年賀・好きな事 3大キャンペーン

この続きは教室で語り合いましょう♪

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山(市)情報へ
にほんブログ村 ランキング参加してます。ポチッと宜しくです。
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

岡山県 ブログランキングへ